Iの悲劇

Iの悲劇 (文春e-book)

米澤穂信さんの小説。
こういう公務員物が好きなので楽しく読んだのですが、最後はいや~な気持ちになってしまいました。
それだけ主人公に感情移入していたのだろうと思います。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ