片眼の猿

片眼の猿―One-eyed monkeys―

道尾秀介さんの小説。
ある身体的特徴を持った主人公が盗聴専門の探偵をしているという話。
さまざまな過去を背負いつつも、前向きに生きようとする登場人物たちがとてもよかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ