童の神

童の神 (時代小説文庫)

今村翔吾さんの小説。
直木賞候補にもなりました。
今村さんらしいスピーディーな文章運びが魅力です。
ところどころで宝塚の宙組で上演された『大江山花伝』を思い出しました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ