マジカルグランマ

マジカルグランマ

柚木麻子さんの小説。
75歳のおばあちゃん、正子がマジカルグランマ像を投げ捨て自分らしく生きる話です。
どんなふうに話が転ぶかわからず、楽しく読めましたが、ラストは「それでいいの!?」という感じでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ