かか

かか

宇佐見りんさんの文藝賞受賞作。
前に読んだときにまったく意味がわからなくて、再挑戦して、なんとなくわかりました。
独特な語り口に引っ張られてしまいますが、書かれていることはとてもよくありそうな現代の若い女性の話で、「なるほどー」と思うところも多かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ