こころ

こころ (新潮文庫)

夏目漱石の名作ですが、高校時代に教科書で読んだきりで、当時は意味がよくわからなかったので、再チャレンジしてみました。

「こんな話なのか」というのはわかりましたが、わからないところもあって、まぁそういうものだよねと思うようなお話でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ