犬の張り子をもつ怪物

犬の張り子をもつ怪物 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

藍沢今日さんの「このミス」大賞隠し玉作品。
犬の張り子の化け物が人を食い殺すという話。
いい意味で海外のB級映画のような味わいで、ぐいぐい読めました。
後味は良くないですが、そういう映画だと思って読むと重くなりすぎないのがいいです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ