さよなら妖精

さよなら妖精 (創元推理文庫)

米澤穂信さんの小説。
ほかの作品にもたびたび登場する太刀洗万智が高校時代の話です。
ごく一般的な地方都市の高校生のところにユーゴスラヴィアの女の子がやって来る、という話ですが、なんともいえない読後感になります。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ