旅屋おかえり

旅屋おかえり (集英社文庫)

原田マハさんの小説。
おかえりこと丘えりかが依頼人に代わって旅をする「旅屋」をする話です。

面白かったです。
おかえりのキャラが好きになれる人ならもっと楽しめると思います(わたしはあまり好きになれなかった)。
あと、重要なポイントであるスポンサー名を間違えたところ、長く番組やってたのに間違えることある……?と疑問になってしまい、なんらかの釈明があるのかと思いきや、何もないまま終わってスッキリしませんでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ