どうしてあんな女に私が

どうしてあんな女に私が (幻冬舎文庫)

花房観音さんの小説。
首都圏連続不審死事件の容疑者をモチーフにした、女性のドロドロした話です。
もとのタイトルは「黄泉醜女」だったのが文庫化で「どうしてあんな女に私が」になったそうで、タイトルによってこの話への第一印象がだいぶ変わるなと思いました。

同じ人物をモデルにしている柚木麻子さん「BUTTER」と読み比べるのもおすすめ。
あまりに醜く書かれているので、どんな顔だったか改めて検索してしまいました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ