ダイエットの神様

ダイエットの神様

南綾子さんの小説。
主人公の男性(童貞)がプレデターのような女性とダイエット教室の勧誘員をする話ですが、すごくよかったです。
コメディタッチな文体でありながら、内容はきわめて真面目で「なぜ太っていてはいけないのか?」と考えさせられます。
わたしが今年読んだ本の中で一番おもしろかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ