ラッシュライフ

ラッシュライフ (新潮文庫)

伊坂幸太郎さんの小説。
まったく立場の違う人々の話が交錯するというもので、どうやって考えているのだろうと思うような話でした。
2回読み必至です。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ