いのち、生ききる

いのち、生ききる (光文社文庫)

長く生きたからって偉いとは限らないけれど、
それだけ生きてきたという事実はやっぱり意味のあることだと思わせてくれる。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ