爪と目

爪と目 (新潮文庫)

藤野可織さんの芥川賞受賞作。
一度読んで「ようわからん」と思ったものの、二度読んだらなんとなくわかったような、わからないような。
ホラーという評価も多く、こわごわ読みましたが、わりと大丈夫でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ