とにかくうちに帰ります

とにかくうちに帰ります (新潮文庫)

津村記久子さんの小説。
表題作と2編が収められています。
ハマる人はハマりそうな話ですが、わたしはそこまでじゃないかな、という感じ。
大雨の空気感が伝わってくるようなお話でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ