かがみの孤城

かがみの孤城

辻村深月さんの本屋大賞受賞作。
ぐいぐい読ませてくれます。
途中で「このイベントは絶対に起こる」とか「こういうことなのでは?」みたいなことを思いつつ、その期待を裏切らないで読ませてくれました。
読後感も悪くなかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ