火車

火車(新潮文庫)

宮部みゆきさんの小説を読むのははじめてです。
平成が始まった頃の話で、今とはだいぶ様相が違いますが、ストーリーが面白くてぐいぐい読みました。
ラストはもう少し先まで読みたかったな~と思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ