太陽と乙女

太陽と乙女

森見登美彦さんのエッセイをまとめたもの。
デビュー当初のものから最近のものまで、ボリュームがあります。
ご本人も「少しずつ読んだほうがいい」と書いていらっしゃる通り、一気には読めない本でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ