火花

火花 (文春文庫)

又吉直樹さんの小説。
3年ぶりに読み返したのですが、面白かったです。
お笑い芸人が芥川賞を受賞したということで厳しい目で見られがちですが、
何も知らずにこの小説を読んでもはずれとは思わないでしょう。

最後は「それでいいの?」と思ってしまいますが、
これはこれでいいのかもしれないという感じです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ