隣のずこずこ

隣のずこずこ

柿本将彦さんの日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
すごく面白かったです。
起こっていることは不穏で、けっこうグロテスクなシーンや恐ろしい出来事もあるのですが、不思議と現実と地続きな感覚があって、すんなり読めました。
ラストもそれでいいのかという感じはありますが、こういうものなのかな、と納得させられました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ