桜の下で待っている

桜の下で待っている (実業之日本社文庫)

彩瀬まるさんの小説。
ふるさとに帰ることの面倒くささや楽しさが伝わってきます。
東北出身の人ならもっと楽しく読めるような気がしました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ