マリアージュ・マリアージュ

マリアージュ・マリアージュ (新潮文庫)

金原ひとみさんの小説。
なんというか「プロは60点をとりつづけられる人」みたいな言葉を思い出しました。
どれも淡々としているのにちゃんとドラマがあって、それを自然と表現している感じがします。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ