奔馬

奔馬―豊饒の海・第二巻 (新潮文庫)

「春の雪」に続く豊饒の海・第二巻。
出会いのシーンがとてもよかったです。
たぶん上手くいかないんだろうな~と思いながら読んでいくのがけっこうしんどいですが、
ラストシーンは悲しくも鮮やかで印象に残ります。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ