ジゼルの叫び

ジゼルの叫び

雛倉さりえさんの小説。
バレエに打ち込む女子高生を軸に、いろんな人の視点から書かれた物語です。
どこかひんやりしていて、サスペンス風なところもあり、最後までするすると読みました。
雛倉さんは滋賀県出身ということで、湖が出てきたところで「びわ湖かな?」と思ってしまいました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ