「ささいなことをつい、引きずってしまう」がなくなる本

「ささいなことをつい、引きずってしまう」がなくなる本

引きずってしまう人の例が100%共感できる例ばかりでした。
他人のことは気にせず、自分の内面に目を向けようとのことです。
なかなかうまくいかなくても、自分が引きずっていることを意識するだけでもいいのだとか。

最終的には筆者の提唱する「ほめ日記」につながっていくのですが、
自分ももっと自分をほめてみようかなと思わせてくれる本でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ