彼女について

彼女について (文春文庫)

先日読んだ豊島ミホさんの本に「おすすめ」と書いてあったので、読みました。
よしもとばななさんの小説を読むのははじめてです。

正直なところ、わたしには合いませんでした。
でも、最近こういうタイプの小説を読むことがなくて、
なんだか小説らしい小説を読んだと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ