ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力

ネガティブ・ケイパビリティ  答えの出ない事態に耐える力 (朝日選書)

帚木蓬生さんの著書です。
ネガティブ・ケイパビリティという概念について書かれています。
わたしにとっては難しくて、よくわかりませんでした。
筆者による「ネガティブ・ケイパビリティをとりまく世界観」がふわっと伝わった気がします。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ