沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

株式会社ウェブライダー松尾茂起さんのWebライティングについての著書です。
会話部分と講義部分でWebライティングの極意が語られています。

イラストがあまり好きではないタイプだったのですが、全編漫画というわけではないのでそれほど気になりませんでした。
読んでいくうちにストーリーが気になって、会話部分を一気に読んでしまいました。

文章の指南書というよりは、何を思って文章を書くのかに主眼が置かれています。
一通り読んだだけですが、もっと勉強しなければならないということがよくわかりました。

いま話題となっているキュレーションサイトについても言及されています。
そこにも書き手の「敬意」の問題が出てきているのが興味深かったです。

わたしもいろいろとブログをやっていて(ブログ一覧)、多少は成果が出ています。
しかしながら、文章を誰に向けて書いているのかがあいまいだったと思いました。
これから繰り返し読んで、よく考えてみます。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)