人狼ゲーム

人狼ゲーム (竹書房文庫)

高校生たちが本当に命をかけた人狼ゲームを行うという小説です。
それじゃゲームじゃないじゃん、と突っ込みたくなります。
『バトル・ロワイヤル』の殺し合いに意味を持たせた小説という見方もできるかもしれません。

この『人狼ゲーム』は第一弾で、村人視点の話になっています。
わたしは第二弾の人狼視点の話を先に読んでいました。
登場人物は別々ですが、世界観はつながっています。

第二弾はストーリーに無理のあるところが多かったので、
それと比べると第一弾はわかりやすかったと思います。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ