プレッシャーに負けない方法 ―「できるだけ完璧主義」のすすめ

プレッシャーに負けない方法 ―「できるだけ完璧主義」のすすめ

完璧主義にはプラスの完璧主義とマイナスの完璧主義があり、
プラスの完璧主義を目指していきましょうという本です。

わたしは自分がマイナスの完璧主義にとらわれていると思いました。
思い当たる症状がいくつもあったからです。

しかし対処法として「自分を責めない」「ほどほどでよい」と言われても
それができるなら苦労しません。
わたしにとっては何も解決しない本でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ