明るい炭鉱

明るい炭鉱

炭鉱街で育った筆者が炭鉱について語る本。
炭鉱は暗いイメージで語られることが多いけれど、
そうでもないよというのが本の趣旨です。
筆者の生い立ち部分が長くて
「自叙伝を書きたかったのかな?」
という気がしないでもありません。

しかし炭鉱に関する描写は詳細で、
どんな仕組みで採掘が行われていたのか、よくわかります。
炭鉱で働いていた多くの人に思いを馳せることができました。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)