弘海 息子が海に還る朝

弘海 息子が海に還る朝 (朝日文庫 (い67-1))

泣ける作品という触れ込みだったと思うのですが、わたしにとってはそうでもありませんでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ