キャラクター・パワー-ゆるキャラから国家ブランディングまで

キャラクター・パワー―ゆるキャラから国家ブランディングまで (NHK出版新書 426)

どうして日本でこれほどキャラクター文化が栄えたのかという話です。
ゆるキャラが多くの人に受け入れられるまでの話も具体的に書かれています。
LINEのスタンプやピクトグラム、企業ロゴなどブランディングについても語られています。
哲学や国家戦略についても触れられていて、なかなか難しかったです。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)