軽く扱われない話し方

軽く扱われない話し方 (だいわ文庫)

はっきり言ってあまり読まないほうがいい本です。
役に立つ情報もあるのかもしれませんが
イタい人だなぁという感想しか思い浮かびませんでした。

たとえば

「周囲を会話に巻き込むと余裕があるように見える」

という内容があります。

その実践として筆者は打ち合わせ中に喫茶店で店員の人に

「俺みたいなオジサンがココアを注文すると、子どもっぽいって思われちゃうかな?」

と話しかけるそうです。

こうすることで軽く扱われなくなるそうですが
本当でしょうか。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ