青春、手遅れ

青春、手遅れ

痛い部分をピンポイントに突いてくるエッセイです。
手遅れなところが自分にも通じるところがあって身につまされました。
後ろ向きと見せかけて結構前向きなところがいいと思います。

特徴的な絵なので
作者の姿もこの絵柄で思い描いてしまいます。
誰でも描けそうな絵のように見えますが
意外と描けないのかもしれません。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ