食品の裏側2

食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物

数年前に第一弾を読み、第二弾も見かけたので借りました。
食品添加物の危険性をひたすら訴える本です。

話があっちこっちに飛んでいる印象がありますが
添加物を通して、食べることについて考えてほしいという
著者の主張が伝わってきました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ