ぼくらの文章教室

ぼくらの文章教室

とぼけたテイストの表紙とは違い、
内容はかなり難解でした。
大学入試の現代文に取り上げられそうな文章です。

タイトルの「文章教室」とは
文章の書き方教室ではなく、
文章の本質とは何かという教室でした。

自分では読まないような文章が載っていて
「こういう文章もあるのか」と勉強になるものの
難しくて全然理解できなかったというのが本音です。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)