小田嶋隆のコラム道

小田嶋隆のコラム道

面白くないわけではないのですが、
ちょっとピンと来ないというか、
冗長で遠回りしている印象を受けました。

土屋賢二氏のエッセイみたいに、
筆者の方のキャラクタを知らないと
あまり楽しめないタイプの作品かもしれません。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ