のはなしし

のはなしし

「のはなしよん」じゃなくて「のはなしし」なのがキモですね。
最近の話の中に突然古い話が出てくることがあるので
最初からそのようなものだと承知して読んだほうがいいです。
あえて初出年代を記していないのだとか。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ